ブログ

ホーム  ブログ  美しく・長持ちするコンポジットレジン修復を目指して
ブログ
美しく・長持ちするコンポジットレジン修復を目指して
こんにちは!、三重県津市 大杉歯科医院 院長の大杉和輝です!

今回は精密コンポジットレジン修復のことについて書きたいと思います。

精密に修復を行うメリットは主に2つあります。
1.修復物の適合性が良くなるので食べかすが詰まりにくい
2.見た目が綺麗になる(歯の元々の形態・色を再現します)

治療の際は、マイクロスコープを用いて動画撮影しながら行いますので、どういう治療を行ったのか動画で確認していただくことができます!

↓詳細な治療ステップ↓
1.表面麻酔を置き2分待つ‥麻酔時の痛みを軽減してくれます。
2.35Gの麻酔針を用いてなるべく無痛で麻酔する。(35Gはいま歯科で使える中で最も細い針です)
3.バイトブロックを噛んでもらう‥お口を開けるサポートをします。顎が疲れるのを防いでくれます。
4.ラバーダムを装着する‥ラバーダムを装着するとお口の中に金属の削りカスなどが飛ばないので快適に治療を受けることができます。また、接着ステップの際に唾液が歯に付着したり・湿度が高かったりすると、修復物の接着力が低下するのですがそれを防いでくれます。

5.銀歯を外す‥天然歯の健全な部分を削らないように配慮しながら、精密に削り取ります。
6.虫歯を染め出す‥肉眼で完全に除去したと判断した後に、虫歯の取り残しがないかチェックし、染め出された部分があれば再度削ります。

7.接着処理をします‥最大限の接着力を発揮できるよう、エナメル質のみのエッチング処理+2ステップの接着処理を行っています。

8.充填する‥歯の形態・色を再現するようにコンポジットレジンというガラス入りの樹脂を充填します。
   
9.最終重合‥歯の表面まで完全に硬化するように薬を塗り、十分な時間光を照射します。

10.ラバーダムを外す
11.咬合調整‥かみ合わせが変化してないかチェックし、必要あれば調整を行います。
12.最終研磨‥歯の溝の奥の部分など、着色しないように2種類の研磨剤を用いて研磨します。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

精密コンポジットレジン修復は自費治療となります。ご希望の方は是非お問い合わせください。


510-0303

三重県津市河芸町東千里175-2

医療法人 大杉歯科医院

059-245-5358

トップページに戻る


〒510-0303 三重県津市河芸町東千里175-2


9:00 - 12:30 -
14:30 - 19:00 - - - -
14:00 - 18:30 - - - -

※土曜日は18:00まで 【休診】日・祝
近鉄名古屋線「千里駅」徒歩4分 駐車場8台完備

予約・お問合せはこちら  059-245-5358
 お問合せフォームはこちら