ブログ

ホーム  ブログ  歯を1本失ったらどうしますか?
ブログ
歯を1本失ったらどうしますか?
こんにちは!、三重県津市 医療法人大杉歯科医院 院長の大杉和輝です!


今回は「歯を1本失ったときの治療の選択」について書いていこうと思います。


患者様のご希望・ご年齢、歯並び、噛み合わせ、隣在歯・対合歯の状態など考慮すべき項目は多く、それぞれの治療の選択肢にメリット・デメリットがありますので、それらを踏まえた上で治療方針を決定していく必要があります。




主な治療の選択肢は6つあります。


1.義歯(入れ歯)
2.ブリッジ(左右の歯を削って連結した冠を入れる)
3.インプラント(チタンの土台を入れる) *リンクあり
4.自家歯牙移植(余っている歯を移植する) *リンクあり
5.接着性ブリッジ(隣の歯にセラミックを貼り付ける)
6.矯正治療(歯を動かすことでスペースを閉じる)


それぞれのメリット・デメリットをみていきましょう。


*私の個人的な考えも多少入りますので、すべての患者様に当てはまるわけではありませんので、ご注意ください。



1.義歯(入れ歯)





メリット
・ブリッジと比べ、歯の切削量が少ない
・治療期間が短い
・着脱できるので、お口の外で清掃できる(介護者さんでも清掃が比較的しやすい)

デメリット
・噛める力が弱い
・顎堤(義歯を支える歯肉)が吸収する⇨義歯の内面を定期的に合わせる必要がある
・食事の度に着脱をして、お口の外で清掃しなければならない
・床の部分があるので違和感がある
・抵抗を感じる人も多い


*インプラントを支えにすることで義歯の維持力を増し、使いやすくする治療法もあります *リンクあり



2.ブリッジ(左右の歯を削って連結した冠を入れる)




メリット
・治療期間が比較的短い
・生活歯でのブリッジは長持ちする
・外科的な治療が必要ない
・天然歯に近い形態・機能・審美を回復できる

デメリット
・健康な自分の歯を削る必要がある
・個々の歯にかかる負担が増える
・特に失活歯でのブリッジは、虫歯・歯根破折のリスクが高い(再治療のリスク)



3.インプラント(チタンの土台を入れる)





メリット
・義歯と比べて咬合力が大きい
・異物感が少ない
・天然歯を削合する必要がない
・安定した咬合を長期間維持できる
・顎堤の吸収を防ぐ
・天然歯に近い形態・機能・審美を回復できる

デメリット
・治療期間が長くなる
・全身的・局所的要因により出来ない場合がある
・比較的費用がかかる
・高度な技術、滅菌システム、精度の高い技工操作などを必要とする
・インプラント埋入後、最低4週間は義歯を装着できない
・外科手術が必要である


インプラント治療に関して *リンクあり
前歯のインプラント治療 *リンクあり
奥歯のインプラント治療 *リンクあり



4.自家歯牙移植(余っている歯を移植する)




メリット
・義歯と比べて咬合力が大きい
・異物感が少ない
・天然歯を削合する必要がない
・天然歯に近い形態・機能・審美を回復できる
・自分の歯だけで治療が完結する
・十分な歯根の歯質が獲得できる
・クラニオフェイシャルグロースの影響を受けにくい
・歯根膜感覚が温存できる(物を食べる感覚がある)

デメリット
・移植後に歯がうまく生着しないと脱落するリスクがある
・アンキローシスのリスクがある(根が経年的に吸収し、脱落するリスクがある)


前歯への歯の移植 矯正治療も併用 *リンクあり
奥歯への歯の移植 *リンクあり



5.接着性ブリッジ(隣の歯にセラミックを貼り付ける)




メリット
・治療期間が比較的短い
・外科的な治療が必要ない
・天然歯に近い形態・機能・審美を回復できる

デメリット
・噛み合わせの負担が強い方には適応できない
・噛み合わせによっては歯を少し削る必要がある
・歯に接着させるので、脱落のリスクがある(脱落の際は、再度接着することで対応できる)


前歯を接着性ブリッジを用いて回復した症例 *リンクあり



6.矯正治療(歯を動かすことでスペースを閉じる)




メリット
・失った歯を補う必要がなくなる
・歯並び、噛み合わせがよくなることで、見た目・機能が良くなる
・自分の歯だけで治療が完結なる
・顎関節に問題がある場合、顎関節に優しい噛み合わせで治療を終えることが出来る

デメリット
・治療期間が長くなる
・比較的費用がかかる
・矯正治療を行うにあたり、患者様の協力が必要不可欠である


*矯正治療(主にインビザライン)のホームページ作成中です。


終わりに・・・


患者様のお口の中の状況・希望などにより、患者様にとってのベストな治療法は変わってきます。

「歯を1本失ったから削って被せる」「歯を失ったから入れ歯を作る」のではなく、それぞれのメリット・デメリットを理解し、納得された上で治療に望まれるのが良いかと思います。

当院では、初診時に(ご希望の方は)お口の中を診査・診断させていただき、カウンセリングにてどういう治療の選択肢があるか等を十分にご説明させていただきます。

ご希望の方いらっしゃいましたら是非お気軽にご相談ください。
トップページに戻る


〒510-0303 三重県津市河芸町東千里175-2


9:00 - 12:30 -
14:30 - 19:00 - - - -
14:00 - 18:30 - - - -

※土曜日は18:00まで 【休診】日・祝
近鉄名古屋線「千里駅」徒歩4分 駐車場8台完備

予約・お問合せはこちら  059-245-5358
 お問合せフォームはこちら