ブログ

ホーム  ブログ  マイクロスコープを用いた低侵襲手術
ブログ
マイクロスコープを用いた低侵襲手術
こんにちは!、三重県津市 大杉歯科医院 院長の大杉和輝です!

今日はマイクロスコープを用いた手術についてご説明いたします。

マイクロスコープを用いて手術を行うのは専門的な技術が必要なのでとても難しい治療になるのですが、術後の治りが早かったり、腫れが少なかったりとメリットはとても多いです。


⇧マイクロスコープを用いる主なメリットですが、高倍率の術野で治療が行える、十分な光が術野に届くことです。また、治療中の動画は録画しておりますので、治療後に患者様にお見せしながら説明するツールにも使えます。


⇧ぼくが治療した患者様ですが、6-0のナイロン糸を用いて縫合しています。切開した面を元の位置で接するように縫合することで、早い治癒(腫れが少ない、痛みが少ない)を達成することができます。1週間後に抜糸を行ってますが、切開した部位がほぼわからないレベルで治癒しています。

術後の痛みを可能なかぎり抑えたい」など、ご興味のある方いましたら是非お問い合わせください。

510-0303

三重県津市河芸町東千里175-2

医療法人 大杉歯科医院

059-245-5358

トップページに戻る


〒510-0303 三重県津市河芸町東千里175-2


9:00 - 12:30 -
14:30 - 19:00 - - - -
14:00 - 18:30 - - - -

※土曜日は18:00まで 【休診】日・祝
近鉄名古屋線「千里駅」徒歩4分 駐車場8台完備

予約・お問合せはこちら  059-245-5358
 お問合せフォームはこちら