診療案内

ホーム  診療案内
Guide
診療案内

重度歯周病の治療

精密根管治療

インプラント治療

審美歯科治療

自家歯牙移植

顕微鏡歯科

審美歯科治療

 1本の⻭の被せものの治療をする際にも、ただ単に白い被せものを入れるだけでは自然な仕上がりは期待できません。美しい形・色の⻭茎が整ってはじめて、魅力的なスマイルが創られます。笑うと⻭茎が大きく見える、⻭茎がやせて⻭が⻑く見える(歯の根が見える)、歯が左右非対称に見える、⻭茎の色が黒いなどの状態を改善することができます。
 素敵なスマイルは、健康な⻭と健康な⻭茎のバランスによって生まれるものです。魅力的な笑顔は、外見的な美しさだけでなく、精神的な豊かさや若さの象徴でもあるといえるでしょう。

審美歯科治療について

1 Crown lengthening 歯冠長延長術

 「歯冠長延長術(クラウンレングスニング)」は、歯肉を切開し、歯を支える骨(歯槽骨)を削ることで、治療が必要な部分を露出させる方法です。虫歯等が進行し、歯ぐきが覆いかぶさった状態になってしまっている場合に、歯ぐきを少し下げ治療を施すものです。
 歯ぐきを上に露出させることで、精密な印象採得や、細菌感染の起こしにくい環境を作り、結果として長持ちさせる治療が可能となります。

2 Root coating 根面被覆

 有茎弁歯肉移植術、結合組織移植術、遊離歯肉移植術、GTR法(組織再生誘導法)などを活用し、虫歯や歯周病等によって退縮してしまいやせた歯茎に対して、結合組織移植術、遊離歯肉移植術を行い、審美的な改善や、歯肉退縮の予防、清掃性の改善を行います。

3 Direct bonding ダイレクトボンディング

 ダイレクトボンディングによる治療は、セラミックによる被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)に比べて、歯を削る量を抑えることができる手法です。
 当院では、色や透明感の異なる約十種類のプラスチックの中から、患者様の歯に合わせ選んだ多種類のプラスチックを重ね合わせていきます。従来の治療では困難であった自然な歯を再現可能としています。

4 Ceramic crown セラミッククラウン

 セラミッククラウンはご本人の歯を土台にしながら審美面を大きく改善でき、また噛み合わせや歯並びの矯正なども合わせて対応できることが特徴です。
 当院では患者様一人ひとりに向き合った精密検査・診断を通してお口全体のバランスを整え、機能的で長持ちする審美治療としてセラミッククラウンをお作りしています。

5 Adhesive bridge 接着性ブリッジ

 接着ブリッジは、通常のブリッジと同じように歯を支えるために隣接した歯を使いますが、土台となる歯の切削量が非常に少ないのが特徴です。
 麻酔を行う必要もなく、患者様への負担も少ない上、削る範囲が虫歯になりやすい象牙質に及ばないため二次的な虫歯にもなりにくい治療法です。

6 Inlay onlay インレー・アンレー

 虫歯が範囲が狭い場合や治療済の金属を入れ替える場合、また患者様の健全な歯が多く残っている場合に最適な審美歯科治療です。
 インレーは小さな虫歯、アンレーは中程度の虫歯に詰めるセラミックの詰め物のことで、歯の透明感や色を再現することが可能で、自然な仕上がりの審美性に高い治療方法となります。

7 Whitening ホワイトニング

 歯を削らずに歯自体の色調をコントロールする治療法です。ホワイトニングで使われる主な薬は過酸化水素で、この過酸化水素が歯の表面にあるエナメル質に沈着した色素を細かく分解することで歯が白くなります。
 ホワイトニングは永続的なものではありませんが、長持ちさせるためにも当院では施術後のメンテナンスも合わせてサポート致します。

8 Gum peeling ガムピーリング

 ガムピーリングは、色素沈着等により変色してしまった歯肉にピーリング薬を塗ることで綺麗なピンク色に戻す治療です。
 患者様の中には「歯ぐきが黒く自信が持てない」という方も少なくありません。歯のホワイトニングや歯科矯正と同様に歯ぐきのケアは大切なものと考え、当院ではガムピーリングをご提供しています。


治療技術紹介:根面被覆(トンネル法)

  歯の根元や、歯が長く見えると行った歯ぐきが退縮してしまった場合に、「歯ぐきの組織を移植して歯の根面を覆う」治療法を根面被覆と呼びます。一度下がってしまった歯ぐきは基本的には戻りませんが、この手法を用いることで、歯ぐきを元の状態に近づけることが可能です。

治療の流れ:根面被覆(トンネル法)


歯冠長延長術での施術例

歯冠長延長術での施術例

治療過程

STEP1 電気メスにて歯肉調整 STEP2 マイクロスコープにて、支台歯形成
STEP3 シェードテイキング(セラミックの色の修正) STEP4 最終補綴物(セラミック)の装着
症例集へ

※注意点
一般歯科では保険が適用となる場合が多いですが、審美歯科では保険が適用となりません。日本の保険制度では、病気を治療し機能を回復する場合には保険が適用となりますが、審美性(見た目)を良くすることを目的とする治療や歯並びを綺麗にする矯正治療は保険の適応となりません。そのため審美歯科治療は、一般歯科診療よりも費用が高くなります。


〒510-0303 三重県津市河芸町東千里175-2


9:00 - 12:30 -
14:30 - 19:00 - - - -
14:00 - 18:00 - - - -

※土曜日は17:00まで 【休診】日・祝
近鉄名古屋線「千里駅」徒歩4分 駐車場8台完備

予約・お問合せはこちら  059-245-5358
 お問合せフォームはこちら