診療案内

ホーム  診療案内
Guide
診療案内

重度歯周病の治療

精密根管治療

インプラント治療

審美歯科治療

自家歯牙移植

顕微鏡歯科

自家歯牙移植

 自我歯牙移植とは、親知らずや埋まってしまっている歯(埋伏歯)がある場合に、残せなくなった歯、欠損してしまった歯に移植を施し、再生する技術です。 難易度の高い治療法ではありますが、当院では専門歯科医や、専門設備によって他院と比べても高い水準の治療をご提供致します。 自家歯牙移植をすることで、状態がよければ10年、20年といった長期にわたって自分の歯を使い続けることが可能となります。
自家歯牙移植のメリット
 自家歯牙移植はインプラント治療ほど大がかりな手術を必要としません。また自分の歯を使用するので拒絶反応などのリスクも少ない上、インプラント治療のような年齢制限がないことがメリットとなります。             
自家歯牙移植のデメリット
 移植後に歯根膜が上手く付着せずに歯が脱落したり、何年か後に根が吸収されてむし歯になったりするリスクもあります。当院の専門歯科医が患者様に合わせてご説明致しますので、ご理解いただいた上で治療を進めさせていただきます。


治療の流れ:歯の移植


自家歯牙移植の施術例

STEP1 ドナー歯の抜歯 STEP2 歯の移植及び縫合にて固定
STEP3 移植後レントゲン STEP4 5ヶ月後レントゲン
(歯槽硬線と歯根膜腔が認められる)
症例集へ


〒510-0303 三重県津市河芸町東千里175-2


9:00 - 12:30 -
14:30 - 19:00 - - - -
14:00 - 18:00 - - - -

※土曜日は17:00まで 【休診】日・祝
近鉄名古屋線「千里駅」徒歩4分 駐車場8台完備

予約・お問合せはこちら  059-245-5358
 お問合せフォームはこちら