審美歯科症例集

ホーム   症例集   審美歯科
Example
審美歯科症例集

24歳女性/治療費33万/治療期間1年

症例の概要・主訴

基礎データ 24歳/女性
治療期間 1年
治療費 33万円
■内訳
  • 歯感長延長術20万円
  • 仮歯1万円
  • セラミッククラウン12万円
概要  歯は歯肉に支えられているので、綺麗な歯を再現するには、綺麗な歯肉が必要となります。不完全萌出によりガミースマイルを呈していたので、その根本的な問題(歯肉と骨の問題)を先に解決しました。
 その後、セラミック修復を行うことにより、歯・歯肉の調和のとれた審美的な口元を再現することができました。
主な副作用 術後疼痛、コンポジットレジン破損

治療動画(Youtube)

治療の流れ


資料収集(初診時)
Collecting materials
最終的に顔貌に調和した自然な外観やスマイルを獲得するために、顔貌・口唇との関係を評価し、
矯正治療や歯冠長延長術などの必要の有無を診断する。
この患者様に関しては、歯冠長延長術で対応できると診断した。


歯冠長延長術にて骨の調整
Bone adjustment by crown lengthening
電気メスによる歯肉切除のみで対応する方法もあるが、後戻りが多い。
長期で歯肉の位置を安定させるには、骨の高さ・幅の調整が必須である。


電気メスにて歯肉の調整
Adjusting the gums with an electric knife
骨の調整後、歯肉の治癒を待ってから、電気メスにて歯肉の位置を微調整する。


シェードテイキング(セラミックの色の修正)
Shade taking
歯肉の位置が安定したら、マイクロスコープを用いて支台歯形成を行い、シリコンにて精密に印象する


最終補綴物(セラミック)の装着
Three-dimensional diagnosis of implant placement position
歯肉と骨の問題を解決してから、セラミック修復を行うことで、歯・歯肉の調和のとれた審美的な口元を再現することができました。


治療後の評価
Post-treatment evaluation
術前と術後で劇的な改善が認められる。


治療後の評価
Post-treatment evaluation
術前と術後で劇的な改善が認められる。




〒510-0303 三重県津市河芸町東千里175-2


9:00 - 12:30 -
14:30 - 19:00 - - - -
14:00 - 18:30 - - - -

※土曜日は18:00まで 【休診】日・祝
近鉄名古屋線「千里駅」徒歩4分 駐車場8台完備

予約・お問合せはこちら  059-245-5358
 お問合せフォームはこちら